韓国釜山旅行 ~グルメ編

日本からサクッといける韓国、釜山。
だけどソウルの情報だけが多くて、ガイドブックも釜山エリアについては基本情報と有名エリアがちょっと載ってるだけ。
観光するにあたってインスタやブログを見て情報収集、実際行ってよかった場所をピックアップしてみました!

Cafe Roof top

海雲台のちょっと離れた海沿いにあるカフェ。
少しアクセスは不便ですがインスタ映えしすぎる内装にお客さんがたくさんいました。 

目の前は何も遮るものがなく海一面でテラスからの景色は最高。
内装のインテリアは一見、統一感はないように見えるけど、どの席に座ってもどこにカメラを向けても絵になるようになっているのだと撮影しながら納得!
オーダーを待ちながら他のお客さんも撮影。かわいいテーブルとかは人気で交代で座る場面も。
ここに来るお客さんは写真を撮ることに慣れてるのかカメラを向けると席を離れてくれたり、私たちもちょっとカメラに入らないように工夫したり。

このカフェ、屋上もあります。
訪れた6月末は日差しもちょうどよく天気が気持ちよかった!
海沿いで場所がインスタ映えするだけじゃなく、小道具もインスタ映えするようにピクニックのようなセットがあったり、ソファがあったり。
屋上の空いてたテーブルはギンガムチェックのテーブルクロスがかけられて、ドリンクもストローバッグに入れて花まで添えてくれる完璧さ。
綺麗な景色も、かわいい店内も楽しみたいって方にオススメです。
肝心なカフェメニューの味は全体的にかなり甘め。甘いもの大好きな私にとっても甘いほどの甘党向けな味でした。
最寄りの地下鉄駅からは距離があるのでタクシー乗った方が◎。

The Bay 101



タワーマンションが立ち並ぶマリンシティエリアにある複合施設"The Bay 101"。
カフェやレストランが入っていて、カフェは夜遅くまで営業しているそう。
私たちは2Fにある韓牛レストラン「大都食堂」に行きました!
こちらのお店はソウルもあるらしく、最高級の韓牛が食べれるだけあって満席。
お肉はもちろん、大根キムチを混ぜた焼き飯のカクトゥギボックムバップも美味しかった〜。
予約せずに行ったのですが、運よく数十分待ったら席に案内されました。できるなら予約おすすめです。
お腹を満たした後は、ビルが海に写った綺麗な夜景を楽しめます!

 機張ソンカルグクス

韓国料理の中でも好きなのがカルグクス。日本のうどんのようなご飯です。
西面にある機張(キジャン)ソンカルグクスは地元の人にも人気、本当に美味しいレストランかはどれだけ地元民に支持されているかで判断する私にとっては嬉しいスポット。
お世辞にも綺麗とは言えない店内ですが、それも地元感が出て更に嬉しい!
メニューは2種類のカルグクスとキムパの3種のみなのも味の自信を感じます。
オーダーが出てくるのも早く、値段も¥500もしなかったはず。そしてお腹いっぱいになります。
にんにくの効いたカルグックス、コシのある麺もあっさりな出汁も美味しい!
ちょっと辛いものを食べ過ぎた頃のお口直しにもオススメしたいレストランです。

OPS カメリアオトゥ店

釜山に行くときには毎回行くと言っても過言ではないほど行っているパン屋さん「OPS」。
釜山には何店舗かあるのですが、いつもマリンシティの近くにあるベネシティの端にある店舗へ行ってます。
以前まではパン屋の外に併設させてたテラスで買ったパンを食べることができたのですが、今回行くと隣にカフェが併設されていました!

OPSで買ったパンをそのまま持ち込めて、ドリンクはカフェで頼むスタイル。
パリのカフェに入ったような店内に、サクサクの美味しいパンの組み合わせは釜山じゃないような気分。
パンも日本のベーカリーのような味で食べやすい!
朝早くからオープンしているので帰る日がお昼のフライトとかでも安心。

 以上、何回も行っているお店から初めて行ったおしゃれカフェ等、釜山のおすすめグルメスポットでした。

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。