アクセサリーを買う時の3つのポイント

みなさん、アクセサリーの選び方で迷ったことはありますか?

例えばお洋服だと素材やフィット感、縫製などなんとなく感覚で値段と比例しているかどうか判断しやすいですが、アクセサリーってよく考えると自分がアクセサリーデザインをする前は選び方知らなかったな。と思い、私がアクセサリーを買う時チェックしてる3つのポイントについてお話しようと思います。

アクセサリーの中でも、18Kやプラチナの貴金属ジュエリーではなく私が普段デザインしているコスチュームジュエリーなどのファッションジュエリー購入時のポイントに今回はフォーカスを当てたいと思います。
尚、デザインは購入の上で重要要素ですが個人の好みがあるので今回は省いています。

目次

  1. 大きさの確認
  2. アフターケア
  3. アクセサリーの素材

大きさの確認

まず一番に確認することは大きさです。

当たり前じゃないの?って思う方も多いと思いますが、オンラインショッピングで個人的にも失敗したこともあるし、期間限定イベントで実物を見て想像より大きいもしくは小さいとおっしゃる方が結構いらっしゃいます。

また、着用画像を見たから大丈夫って思っていても、顔の形や身長の違いで同じ商品をつけても、特にピアス・イヤリングは印象がかなり変わってきます。
ほとんどの場合商品詳細で大きさが記載されていると思うので、定規を顔の横に持ってきて実際の大きさを実感してみてください。
自分の想像より小さい・大きいことがよくあります。

アフターサービスの有無

アクセサリーは長年使っていると、メンテナンスやお修理が必要になってくる場合があります。そのとき、買ったお店で対応してくれるのか、それとも自分で専門店などに持っていくのかを確認しましょう。

そして、やはり買ったお店でメンテナンスしてくれるのが理想。
パーツを無くしても同じものや似た様な代用パーツで対応してくれるところもあります。

店頭だと店員さんに聞けばすぐ答えてくれると思いますし、オンラインサイトの場合はメニュー欄や、フッターから記載されているページに飛べる場合が多いです。

masaeのサイトでもホームページの下部にお修理メニューを設けているのでアフターケアーご希望の際はご利用ください。

アレルギーの人は要確認、アクセサリーの素材

ファッションアクセサリーの場合は、合金や真鍮で作られているものが多いのでほとんどの場合はメッキ加工がされています。最近はメッキの種類も豊富で、ニッケルフリーだとニッケルアレルギーの方でもアレルギー反応しにくく楽しんでいただけます。

そして淡水パールやジルコニア、天然石が使われているのか、もしくはイミテーションパールやアクリル、ガラスなのかでお手入れ方法が違ってくるのでこちらも確認すると購入後の役に立ちます。

メッキアクセサリーのお手入れ方法は以前、記事を書いているのでそちらもよかったらご覧ください。
▶︎メッキアクセサリーのお手入れ方法

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。