フリーサイズリングのサイズ調節の仕方

こんにちは、masaeのデザイナーのマサエです。
本日は家にあるもので出来るフリーサイズのサイズ調節の仕方をご紹介します。

用意するもの

家でフリーサイズリングの調節

  • 油性ペンやリップステックなど円柱や円錐形のもの
  • ある方はリングゲージ棒(リングサイズを測る棒)

リングゲージがあればきれいにサイズ調節できる他、手持ちのリングサイズを測れるのでオンラインショッピングの時に使用でき、おすすめです。

サイズ調節可能なリング

円のどこかに切れ目のある、完全に輪っかになっていないタイプですとサイズ調節となります。
素材や金属の厚さによってはサイズ調節が難しい物もあるので購入したお店でフリーサイズリングかご確認ください。
masaeのリングでは上記のアイテム等はサイズ調節していただけます。

サイズ調節方法

手で調節する場合

フリーサイズリングのサイズ調節

まずは手で調節する方法から。
写真のようにリングのサイドを持ってゆっくりとサイズを大きくしたり小さくしたりします。
サイズを大きくする場合は内側から外側へ引っ張ります。
逆にサイズを小さくする場合は外側から内側へ押してください。
壊れるかなと心配になるとは思いますが、通常は買ってすぐだと金属疲労も起こしていないはずなので少しずつ力を加えてください。
その後、歪な円形になった場合はリップスティックなどを使って円形を整えてはめやすくしてください。

ポイント👆
手で調節する場合、サイズを大きくする時は内側から外側へ引っ張ります。
逆にサイズを小さくする場合は外側から内側へ押してください。

リングゲージもしくは円錐形のもので調節

フリーサイズリング調節方法

 

次は、円錐のものにリングをはめてサイズ調節する方法です。
まず、円錐のものにリングをはめて手でリングを押さえます。
この時、リングの手にはめる本体部分を持つようにしてください。
そして円錐のものをぐるぐると上に向けて回しながら押していきます。
少しずつ大きくしてサイズを確認しながら大きくしてください。

またこの方法ではサイズを大きくすることしかできません。
大きくなりすぎた場合は手でサイズを小さくしてから再度試してみてください。

ポイント👆
円錐のものにリングをはめて調節する際は、リング本体を持つこと!

注意点

サイズを調節するときの注意点ですが、パールなど装飾がついてる場合はそこを持つと安定しやすくなるかもしれませんが、破損の原因となります。
リングの本体部分を持って調節してください。
そして見た目ではできそうでも、サイズやデザインによってサイズ調節不可のアイテムもございます。
購入ブランドにて必ず確認してください。
また、なるべくサイズ調節は買った時に1度行い、そのサイズを維持することをおすすめします。
何度も調節すると金属疲労を起こし、大切なリングが割れてしまう可能性がございます。

好きなデザインを、好きな指にはめてリングファッションをお楽しみください!

フリーサイズリング

Leave a comment

All comments are moderated before being published