イヤーカフの簡単な付け方は?コーディネート法も

ピアス穴なくても楽しめる、重ね付けも組み合わせることで何通りにもなるイヤーカフ。
今回はイヤーカフの付け方のご紹介です。

イヤーカフとは?

イヤーカフとは?

イヤーカフとは耳につけるアクセサリーのアイテム。
リング状になっていて、円の一部が途切れているのでそこの隙間から耳にひっかけられるようになっています。

ピアス穴が1つの方やイヤリングの方も重ね付けできるため、大人気なアイテム。
また、リングをしても使えるイヤーカフもございます。
コロナでマスクが必須となった生活でも、マスクの取り外し時に引っかかりにくいのでおすすめです。

イヤーカフは簡単につけれるの?

コツを掴むと鏡を見なくても付けれるようになります。

イヤーカフ付け方

イヤーカフは耳の薄い部分から入れていきます。
人によって薄い部分がそれぞれ違うのですが、大抵の場合は耳の上側からスライドさせると楽に入れていただけます。
自分の耳で一番薄いところを見つけると入れやすくなります。
また、耳をぴーんと手で伸ばして薄くした状態で入れるとスムーズです。

イヤーカフは痛くなりにくいのですが、長時間の着用で痛みを感じた場合は少し上下にスライドさせて新しい位置でつけていただくと痛みが改善されます。
また耳の窪みが薄い方は取れやすいので少しサイズを小さくするなどして調節してみてください。

ポイント👆
イヤーカフは耳の中で一番深い窪みのところに装着します。
端の方につけると落ちてしまうのでご注意を!

イヤーカフのコーディネート方法・重ね付け編

イヤーカフの醍醐味は重ね付けができること!
色のトーンを合わせるとまとめやすくなります。
また金属×パールなどは合わせやすい異素材の組み合わせです。

イヤーカフ重ね付け

小ぶりなデザインは重ね付けがしやすくおすすめ。
シンプル目なピアス&イヤリングとバランスを取りやすいです。
また、こちらのイヤーカフは上下をひっくり返すと3連から2連イヤーカフになり、2wayでお使いいただけます。

イヤーカフのコーディネート・単品編

イヤーカフ単品付け
大ぶりイヤーカフ

大ぶりのイヤーカフの場合はちょっと変わったデザインを選んでみるのもおすすめ。
立体感のあるデザインだと髪の毛を下ろした状態でも見えるのと、角度によって見た目雰囲気も変わるのでいろんな表情を見せてくれます。
片耳にイヤーカフだけつけるものいいし、
手持ちのアクセサリーを合わせてアシンメトリーなコーディネートを楽しむのも。

ぽってりイヤーカフ

金属の重厚感を楽しめるイヤーカフもモード感を加えてくれるのでコーディネートを引き締めてくれる嬉しいアイテムです。

気になるイヤーカフは見つかりましたか?
1つイヤーカフを加えるだけで耳のアクセサリーの組み合わせ方がぐっと広がるのでアクセサリーデザイナーもおすすめできるアイテムです。

■イヤーカフコレクションを見る

YouTubeでは動画で詳しくイヤーカフの付け方を紹介しています。
是非ご参考ください。

Leave a comment

All comments are moderated before being published