ロサンゼルス旅行 ~もう一度行きたくなるエリア

コメント

時間が空いてしまいましたが、ロサンゼルスで訪れて楽しかった場所、特に再訪問した場所を中心にご紹介!

私、基本的に人が集まる中心地が好きでそこの建物が可愛いとさらにテンションアップ。
旅行に行くと街並みが違うだけで歩くのがこんなに楽しかったのかって毎回思うのですが、昔ながらの建物を見上げながら歩く散歩は格別。
そんな建物がみれたダウンタウンはジュエリーディストリクトもあるのでジュエリーデザイナーにとってはかなり楽しいエリアでした!

ロサンゼルス - ダウンタウン

ジュエリーディストリクトはこんな建物が立ち並ぶエリア。建物の中にショップがたくさん入っていました!
メインは既製品を扱うショップが多く、卸メインなのかな。
パーツやディスプレイ小物が売ってるお店もちらほら点在してたので私は満足!
日本にないディスプレイ小物があったり、パーツも日本では簡単に見つからないものもあり嬉しい買い物ができました。
買った小物は期間限定イベントなどで使っているので、イベントではそこにも是非ご注目を!

ブラッドベリービル

行ってみたいと思っていたブラッドベリービルディング。念願の訪問です。
ビルの内側、とりあえず綺麗!上からは光が差して装飾がよく見える!
こちらのビルディング、今も事務所等で使われていて、立ち入ることができるのは2階に行く階段の途中まででした。

ロサンゼルス-ザ・ラストブックストア - The Last Bookstore

みなさんには旅行先で必ず訪れたい場所はありますか?私は本屋とスーパーです!
スーパーは日本では見かけない食べ物があったり、食べ物の売り方が違ったり、パッケージのデザインも違ってておもしろかったり。
日本にあるお菓子や調味料でも、その国の言葉で書かれてたりしててそれも興味深い!
そして本屋も似たような理由で好きなんです。
ダウンタウンにあるザ・ラストブックストアに初めて4月に行ったのですが、雰囲気が気に入って7月にも再度行ってきました。
推されてる本が日本と違うジャンルだったり、背表紙も表紙ももちろん目新しく映る!
それにソファや椅子が用意されているから気になる本は座って読んでみたり、、、時間があっという間に過ぎちゃいます。
また2階にはインスタ映えする本を使ったエリアがあってみんな撮影大会をしてました。
本屋に入る時、大きい荷物は番号札と引き換えに入り口に預けてもらうのでお買い物の順番などはご注意を!

4月に初めて訪れたラーチモント。
こじんまりとした一つの町のような雰囲気で一本のストリートに可愛い服屋さんやカフェ、レストラン、本屋さんが集結してるエリア。
大手ブランドが多い観光地とは違い、ここは個人店が軒を連ねてるから好きな自分好みのお店を見つけれる場所でした。
ロサンゼルスで一番古いインデペンデントの本屋さんにも訪れ、ギュッと本の種類も恐縮されてて子供が楽しめるように小さい椅子と机で本を読めるスペースもあったり。
ふらっと足を踏み入れたお店は美容商品が売ってるお店でついつい長居。
シャンプーや化粧水など基礎化粧品に特化していて、セラムやオイルの種類も全てブランドごとに置かれてるお店で気になるものがどんどん増える。。。
店員さんもすごく親切でお買い物しやすかったなー。
そしてラーチモントにもう一度来たいって思った理由がこのエリアの雰囲気が好きで落ち着くのと、何よりもここにあるレストランで食べたムール貝が絶品!
ムール貝大好きだけど日本ではどこにでもある食べ物じゃないし、味付けも違ってて。
この味が忘れられない〜ってことで行きたい場所に追加していました!
ちょっとゆっくりと1日を過ごしたいという時にふらりと寄りたいって思える場所でオススメです。

コメントを残す

全てのコメントは公開前の承認制となっています
メルマガ登録ありがとうございます。| You have successfully subscribed!